◇ WKSの保有する遺伝子使用の一例
米国産の枝肉
肥育日数    540日から600日
枝肉重量    480Kgから530Kg
飼料配合    WKS管理

肉質分析    脂肪酸組成 独自分析管理
対象頭数    10,000頭
理念 消費者にご満足いただける牛肉のご提供

美味い! 安い! 安全! は当たり前

厳選された遺伝子のみを使用し独自繁殖から育成・肥育管理まで斉一性を基本とした生産体制の構築
個体履歴管理はもとより一企業一貫生産を弊社の事業理念といたしております。


米国産枝肉 6/7 カット 米国産スタンダードカット
12/13 カット
豪州産枝肉
☆ 豪州では、枝肉評価をNo1〜9を
   使用しています
 
「豪州産F1素牛 
日本産枝肉=肉専用種」
(注) 肉専用種とは?
海外で生産された肥育用素牛が、日本に輸入され肥育された牛肉を肉専用種といいます。
和牛 ・ ホルスx和牛 ・ ホルスタイン ・ 肉専用種 までを国産と
言います。


豪州の肥育場